TELLINE

お客様とどんなお話しをするの?

お客様とどんなお話しするといいですか?
お客様もチャットレディとどのようなコミュニケーションを取ろうかと、サイトをくまなく見て、会話の糸口を探っています。
なので、前もってサイトに自己紹介テキストを更新しておく事が大切なお仕事の1つです。
事前に更新することで、会話の入口になるのです。

では、どの様な自己紹介文を作ればいいか?

お客様がチェックする所は【名前】【年齢】【職業】【趣味】などになります。
まずはこの辺りを設定していきましょう!
【名前】はもちろん本名ではありません。源氏名になります。好きな名前をつけましょう。
【年齢】実年齢は出さずにこちらも適当でOK!書かなくてもOK!
【職業】飲食系、サービス系などふわっとした感じでOKです。ある程度知識がある方がいいので過去のバイト経験などがいいと思います。
【趣味】一番会話が広がりやすいのであればあるほどいいです。

一番重要なのはあまりにもウソの設定を作りすぎると、あとあと自分のウソに苦しめられることになるので注意が必要ですね。
事前に更新するテキスト情報は、自分が話しやすいジャンルは会話のネタにつながりやすいものにしておきましょう!
目的は接客ですのでお客様が喜びそうな女性になることが重要です。つまり女優さんですね。
女優さんにプライベートをありのままさらけ出す人はいませんよね。
常に本当の自分とは別の、女優としてのキャラクターを演じるようにしましょう。

男性の定番の質問としてよくあげられるのは、名前、年齢、職業についてです。
男性は本当に名前や年齢、職業が知りたくて聞いているわけではありません。
ただ単に会話のきっかけ、糸口をつかむために聞いているだけで、「今日はいい天気ですね」と同じです。
プライベートを聞かれたと神経質になったり、ムッとした表情を見せる女性もいますが、これは大きなマイナスポイントですので気を付けましょう。
今日はいい天気ですねと言われて、ムっとしていたら、おかしいですからね(笑)

定番の質問をされたときは、
・名前は?→源氏名を❝笑顔❞で教える
・年齢は?→えーはずかしいな、いくつに見えますか?など少しもったいぶって言うなど
・学生?→(学生なら)はい、○○の勉強しています
と、コミュニケーションの一環として楽しく答えましょう。

定番の質問を終えたら、「将来はこんなお仕事したくって…」と、夢を語るチャンスです。
夢の話をすると、男性は応援してくれファンになりやすい傾向にあります。

学生ではない女性の場合は
・お昼の仕事?→「だいたいの○○系(飲食業、サービス業など)」で答えましょう。
現在仕事で悩んでいることなどを相談すると、喜んで相談に乗ってくれる男性が多いです。

自己紹介だけで、話題をふくらませることができれば、リピート率や満足度が大きく変わります。その後の流れでは、その時々の流行ワードや定番の話題をお話ししましょう!

★盛り上がる可能性が高い★

・話題のアニメ(鬼滅の刃、呪術廻戦、エヴァンゲリオンなど)
・好きな食べ物 
・好きなファッション
・音楽
・スポーツ
・芸能(アイドル寄り)

★お客様の話題に寄せる★

・野球(好きなチームは敵対心から盛り下がる可能性があるため自分からは言わない)
・ゴルフ(マスターズ優勝 松山秀樹・渋野日向子など)
・ゴルフ→韓流美女ゴルファー(パク キョル/アンシネ/イボミ/ユンチェヨンなど)→好きなモデルの話→好きな芸能人の話
・車
・アウトドア(釣り/キャンプ/BBQ)
・ギャンブル(競馬/ボート/パチンコなど)
・アウトドア・仕事/財テク/株/など)
・マンガ/アニメ/ゲーム

質問のスキルで会話の流れの主導権を握る!

自己紹介の後には、どんなアニメが好きですか?漫画とか読みます?などといった質問をいくつか用意しておきましょう。
このような質問で男性ユーザの傾向を知ることができます!
アニメ/漫画/ゲーム好きの男性には必ず、お気に入りの女性キャラが存在します。
エヴァンゲリオンなら、アスカ派?レイ派?それともミサトさん?というように、質問の深堀をすると会話が弾みます。
配信のキャラ設定をオタクに寄せたりすることで(あまり寄せすぎもダメですが…)特別感を演出できる1つの手段でもあります。
また、好きなドラマ、今見ているドラマとかありますか?と質問し、知っていれば主題歌のサビの部分を口ずさんであげましょう。
男性は女性から共感をされることで、気になっていく生き物です(笑)
男性が食いつく話の引き出しを貯めておくことが高収入への秘訣ではないでしょうか。

他にも会話を広げる方法として、エピソードトークがあります。
成功体験(自慢話)と失敗談(家族の失敗談でも可)を上手く盛り込むことによって、会話に濃淡をつけることができます。
幼少期や学校であったこと、人から聞いた話で面白かった話などを鉄板ネタとして、いくつかもっておくとよいでしょう。
どんなエピソードでも大丈夫!コツはその時の情景と感情を入れることです。

それと、最も大事なのは【自分ばかり話しすぎない】こと。
愛され上手は聞き上手という言葉もあるように、お客様の話を膨らませるような質問と話の合間に相槌を入れていきましょう!

最後に注意していただきたいのは、地域ネタは絶対ダメ。
どこで配信しているの?どのエリアなの?と聞かれても、プライバシーを守るためにも話さないでおきましょう。

 

LINEからの面接希望・お問合せ

画像QRコード読み取り、または下部のボタンクリックで「友達登録」ができますので、メッセージで「面接希望」または「お問合せ」下さい。
面接希望の場合は追って、ご記入頂く項目を返信致しますので、ご入力の上ご返信下さい。

LINE 友達登録